若者に今人気!神社婚のメリット3選をご紹介!


日本人だからこその特別感

古き良き日本の伝統を味わいながら、美しい和装に身を包み神社で挙げる結婚式はキリスト教式や人前式とはまた違った良さがあります。

洋風の煌びやかな会場や、美しいウェディングを身に纏うことに憧れる新婦も多いと思いますが、荘厳さを感じる神社の中で和装の奥ゆかしく繊細な美しさを体感できる神社婚は日本人だからこその特別感を感じさせてくれます。

普段の生活では感じることの出来ない特別感を日本人ならではの環境で実感できることが神社婚の魅力の一つです。

新婦だけでなく、新郎も活躍できる誓詞奏上

キリスト教式や人前式では牧師が読み上げる誓いの言葉を、神社婚における神前式では新郎が読み上げます。

牧師様をお呼びして、誓いの言葉を読んでもらうのも素敵ですが、今後生涯を共にする愛おしい新郎が誓いの言葉を読み上げてくれるのは、特別な想い出になりますよね。

また、結婚式と言えばどうしても新郎より新婦の美しい姿に目線が向かいますが、神社婚では新郎も大活躍できるという点でも神社婚の素晴らしさがあります。

想い出の場所として訪れることができる

古くからその土地を守ってくれている神社は長い歴史が存在します。

人生の中でも大事な行事である結婚式を歴史ある神社で行うことが出来るのはとてもワクワクしますよね。歴史的資料が残っているので、自分たちが結婚式を挙げた神社の歴史を振り返り、更なる特別感を感じることが出来ます。

また、初詣や子どもが産まれた時のお宮参りや七五三など、家族や友人と何度も訪れることの出来る神社は人生の想い出を一緒に歩んでくれます。結婚式を挙げた場所で特別な想い出を刻んだり、ふとした日常で散策出来たりするのは神社婚の特権です。

結婚式場やホテルの会場ではなく、結婚式は神社でも挙げることができます。三重の神社婚は、県内にある神社でかなえられます。