「ローソファー」の選び方3つのポイント!


ポイント1「座面の高さは自分に合うものを選ぶ!」

ローソファーの一番の特徴は、座面の高さが低いという点です。この座面の高さが通常のソファーとは違ったくつろぎ方ができるのでおすすめです。家具ショップに行けばローソファーが展示されており、実際に試すことができるので、どの高さが自分にしっくりとくるのか確認して自分に合ったものを選ぶことで、購入してから自分に合わなかったというリスクを無くすことができます。

部屋にソファーがあると便利ですが、結局ソファーに座らずに、床に座ってしまうという人も多いのではないでしょうか。床に座る頻度が多い人でも、ローソファーであれば床に座るような感覚で過ごすことができるのでとても良いです。

その他にも、ローソファーは座面の高さが低いため、小さなお子さんやペットがいるご家庭では、高さのある所から落ちてケガをしてしまう心配もありません。

ポイント2「背もたれは2種類から選ぶ!」

ローソファーの背もたれには「ローバックタイプ」と「ハイバックタイプ」の2種類があります。「ローバックタイプ」は、狭い部屋にソファーを置く場合におすすめです。背もたれが低いことで開放的な空間となります。一方「ハイバックタイプ」は、背中を支えてくれる安心感があり、ソファーに寄りかかってリラックスしたい方におすすめです。お好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

ポイント3「横幅や奥行サイズもチェックしよう!」

ローソファーを選ぶ時は、横幅・奥行きも重要なポイントになります。横幅や奥行があれば、寝そべった状態でも使うことができ、ゴロゴロすることが好きな人は、よりリラックスすることができるでしょう。

ソファ ダイニングはテーブルとソファがセットになっているため、食事を取ったりくつろいだりすることもできます。